自分の仕事


 

目の前のやるべきことを
一生懸命やっていると
ふとした瞬間に思いもよらぬ
幸運が舞い降りてきたりする。

一生懸命の人は
報われるようになっている。

例えば お金のためだと割りきって
好きでもない仕事をしていたら
イヤイヤなものだから
毎日は楽しくもなければ
充実感もないだろう。

しかし そのお金のためだと決めて
その選択をしているのは
自分だということを忘れてはいけない。

お金にならなくてもいいから
好きな仕事をやっていくだなんて
簡単に決断できないのは
好きな仕事では衣食住をまかなっていけないと
自分が勝手に決めてかかっているだけ。

好きなことで食べていける人は
特別優秀だとか飛び抜けた才能があるからだと
錯覚している。

実際に そういう人が目立つから仕方ないけれど
自分の人生の選択は自分でできることを
忘れてはならない。

イキイキしている人は
そんな自分が好きだから
一生懸命生きている。

イキイキしていない人は
どうせ自分は そんなタイプじゃないと
これまた勝手に決めつけている。

とても もったいないと思う。

今すぐ 好きなことを仕事にできないなら
ひとまず その仕事を好きだという気持ちで
一生懸命になってみる。

致し方なく 本当に好きでもない仕事に
就いている人も少なくない。

でも そこを何とか好きな気持ちで
自分の全力を出しきってみるといい。

全力を出して やりきったことは
非常に気持ちがいい。

その爽快感からは 自分のエネルギーの使い道の
道しるべが見えてきたりする。

どんなことでも
とにかく一生懸命。
手を抜かないこと。

そうすると 頑張った暁の成果を手に入れ
自分に自信がつき 自分らしさを発見してゆく。

全力出したって 死んだりしないから大丈夫。
むしろ 生きている喜びを感じてくる。

80%でやった気になってはダメ。
10回くらいの失敗でへこたれてはダメ。
限界を感じても ガムシャラに進んでみること。

そんなふうに毎日仕事をしていたら
もしかして もしかしたら
その仕事が天職だったと気づくかもしれないし
本当にやりたい仕事で実力を発揮したくなり
今までとは違う行動ができるかもしれない。

仕事ができることに心から感謝できるはず。

最高の人生は自分次第で
いくらだって きりひらいてゆける!

0123456789