悲惨というビックチャンス


 

その時 逃げたかったのなら
べつに逃げたことを後悔する必要なんてない。
自分の感情に素直に従っただけなのだから。

ずっと逃げ続けさえしなければいい。

人生にリハーサルなんてない。
生まれた瞬間から本番。

逃げ回っている主人公というのも
面白いかもしれないけど
できれば 前向きにイキイキしたいもの。

逃げてばかりの人は気づいているはず。
逃げても逃げても問題はクリアにならないこと。
むしろ チャレンジは大きくなる一方。

どうしてこんなめに
と嘆き悲しむことは
精神力をタフにするためには欠かせない。

大変なんだけれど。

よく 乗り越えられない壁は与えられない。
なんていうけれど それは 本当で
大きな試練を与えられた人は
ビックチャンスがやってきたと
受け止めるといい。

1階から見る風景と88階から見る絶景は大違い。
高い壁というのは 乗り越えた時
世界が必ず変わるから!

怒鳴られたって誤解されたっていい。
裏切られたって 悲しまされたって
逃げさえしなければ
自分に正直に真っすぐ生きていれば
自分にしか見えない世界がやってくる。

必ずやってくる。

正々堂々と自分を生きよう!

DSC_2112